勉強記録10/19‐ 明細書を読むことでしか力はつかない

昨日は体調が良くなく、1時間勉強→15分寝るなどを繰り返していたので
早めに休むことにしました。
おかげで今日は身体は元気ですが、鼻水だけがすごいので、
鼻にティッシュをつめて机に向かいました。(嫁入り前とか関係ないです。ハイ)

今日トライアル受験を考えていた会社のHPを見たら
3社中1社が社内翻訳者のみになっていました。(残念)
さらにチェッカーでの応募を考えていたもう1社は、数か月のチェッカー研修があるようで条件的に難しそうなことに気づきました。(残念2)
私がよく読んでいなかったのか、条件が変わったのか分からないのですが、
とりあえずまた少しずつトライアル受験先候補を広げるための情報収集をし始めようと思いました…。

昨日の勉強時間 5H
今日の勉強時間 12H

<内訳>
〇校正プロセスの構築 1H

①講座視聴
 2071_訳質向上テクニック
 1375_スタイルガイドと各種ツール
②スタイルガイド、特許ライティングマニュアル、その他ネット上にあったテクニカル
 ライティングテキストをDL・印刷→自分で直せるかやってみる
③講座のXシリーズのテキスト読む+秀丸マクロ操作
 秀丸マクロを操作しながらやり方を覚えました。今までエクセルマクロをうまく
 操作できた試しがなく、1度秀丸マクロに挑戦した時なぜかうまく出来なかった
 のでマクロに苦手意識がありましたがもう完璧です!
 正規表現と組み合わせて活用していきます。
★マニュアルに沿った構成が出来るよう、マクロ作る→日曜までにやる

〇ビデオ講座視聴 1.5H
 0737_トライアルレビュー(A-5)
 0738_トライアルレビュー(A-6)
 →ここがひっかけポイントかなと言うのは分かってきました。
 レビューシリーズ見てて思いますが、もしこのトライアルが突破出来たとしても、
 実ジョブで活躍できるかは別問題だなと感じます。
 期待して損したと思われないような実力をつけねば。

〇圧電アクチュエータ関連の明細書② 1000word+見直し 5.5H
・今回の明細書も対訳終わりました。まだ保留にしたままのワードもあるので、
 明日見直し完了させたいと思います。
・技術関連だけでなく、明細書の基本フレーズだったり、請求項の訳し方
 を検索することもまだまだ多いです。
 知らないことが次々と出てきますが、1つ1つ身に付けていくしかない。

〇Varianシリーズ 3H
 Varian-GC/MS特許を読む 68-72

〇リソグラフィについて 1.5H
 半導体製造装置の本・初めての半導体リソグラフィ技術の本を読みながら
 分からない用語の検索
→やっぱり明細書を沢山読んで、どんな課題や特許があるのか現状を把握
 してから本を読もうと思います。
 最近勉強方針ぶれすぎですが、明日からリソグラフィ関連の明細書を
 読むことにします。

明日やること
・対訳終わらせる
・Varianシリーズ
・ビデオ講座の視聴(トライアルシリーズ)
・リソグラフィの勉強
・物理の散歩道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください