自己紹介

tanakaと申します。

新卒で自動車部品メーカーに就職し、
FA機器や半導体の調達業務に従事しました。

その後、特許翻訳と言う仕事をたまたま知り、

ずっと抱いていた理科系科目への苦手意識を克服するには
これが最後のチャンスかもしれない、と

1年半の間、
特許翻訳者になるために勉強漬けの日々を送りました。

高校化学や物理を基礎から学び直し、
様々な分野の特許明細書を読みました。

受験生のような日々は辛いものもありましたが、
新しい世界を知るという楽しさがあったから
毎日続けて勉強することができました。

今ではバイオ・医薬案件を中心に
毎月30,000~40,000wordほど
翻訳の依頼を頂いています。

新しい技術を早く知り、
その技術を守ることに繋がるこの仕事に
とてもやりがいを感じています。

私は文系出身のため、
科学に関する専門教育を受けたことはありません。

だからこそ、
これからも自分で学び続けること
が大切だと考えています。

当ブログでは、
日々の勉強での気付きや勉強方法などについて
公開しています。

自分が理解に至った過程、面白いと思ったこと
を中心に紹介していますが、
分かりにくい点などありましたら
お気軽にコメント頂ければと思います。

また、今後ブログで取り上げてほしい内容等ありましたら
コメントやコンタクトフォームからご連絡ください。

【翻訳実績】
・抗体医薬品
・遺伝子組換え
・精神疾患治療薬
・高分子膜
・光硬化性樹脂など

【愛読書】
・Essential免疫学
・Essential細胞生物学
・イラストレイテッド薬理学
・マクマリー有機化学
・英和プラスチック工業辞典
・ステッドマン医学大辞典
・研究社 新英和大辞典など

【プロフィール】
・tanaka
・都内在住
・28歳(女)
・国立大文系卒

――――――――――――――――――――
「当サイト(バイオ特許翻訳者のこれから)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」