自己紹介

新卒で自動車部品メーカーに就職したものの先が見えず、
自分の力で稼ぐ力をつけたい、と
一念発起して会社を退職し、フリーランスに転身。

特許翻訳者になることを決意。

やるからには何事もトップになりたい。

高校時代は文系だったものの、
退職後1年間、1日12時間以上勉強を続け、
高校化学、高校物理をおさらいし、
大学の化学・物理教科書を使いながら様々な特許を読む日々を送る。

現在、特許翻訳会社3社、産業翻訳会社3社 計6社と契約。

バイオ案件の依頼が増えてきたことから、
仕事の傍ら生化学分野の勉強も進め、
Essential免疫学・大学生物学の教科書などを活用して、基礎固めをする。

お客様に指名してもらえるような翻訳者を目指して、
今年は仕事と勉強を半々で進めて実績を積み上げていく年にすることが目標。

【プロフィール】
・tanaka
・都内在住
・27歳(女)
・国立大外国語学部卒

【翻訳実績】
・抗体医薬品
・低分子医薬
・バイオイメージング
・高分子膜
・光硬化性樹脂
・プリンター
・光学装置 など