専門分野の決め方

昨日、免許証の住所変更に警察に行ったら、期限が5か月前に切れてると言われ、(今まで運転していたので焦る…)

今朝免許センターまで行ってきました。

朝は結構涼しかったけど、昼頃は暑くて、家に帰ったらなんと鼻血が…。

 

午後は、これから専門とする分野について考えるため、これまでの経験を棚卸。

こんな感じでまとめてみました。使ったのはXmind。

〇自分の経験棚卸マップ

ただ、上記マップをまとめてからも、専門領域を決めるために試行錯誤すること約3時間。

以下のような質問を自らに繰り返していきながら、なんとか考えを整理していきました。

・挑戦したい分野は?・・・半導体、自動車部品、MEMS、薄膜関係

・いづれ挑戦したい分野は?・・・パワーデバイス、化学

・これまでの経験で一番活かしていきたいのは、何か?・・・半導体のセンサ・素子関係

・半導体、素子関係の中で、興味が一番あるのは?・・・どれも興味がある!のですが、講座を始める前からおためしで

何件か明細書を読んでいたのは「圧力センサ」でした。

ということで、圧力センサについて、その発展性についてMindMapでまとめてみました。

〇圧力センサからの分野の広げ方

やや強引に繋げた感はあるものの、自分の興味関心分野に広げられそうな分野になる気がしてきました。

まずは圧力センサから明細書を読み始めます。

圧力センサからすぐに薄膜という項目があるのは謎なまとめ方ではありますが、何となく興味があるのです。

圧力センサの明細書を読みながら、成膜関係やメンブレン構造についての理解を深められたらと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください