明細書読解開始!

今日は暑いので、家から出ないことを決め、明細書の読解を開始しました。

 

分野は、半導体の圧力センサ。

10件くらいDLして印刷しましたが、結局読めたのは1件のみ。掛けた時間は5-6時間…。

圧力センサは圧力センサでも、その検知する仕組が馴染みのないものだったのと、

気になったところを隈なく調べていたのが原因と思われます。

 

圧力センサから派生して、

・コンデンサ

・直流電流と交流電流

・静電量量

・タッチパネルの構造

にも展開して勉強できたのは、とりあえずよかったです。

ただ、実施形態①の仕組みは理解できたのですが実施形態②がよく分からなかったので、

明日以降別の圧力センサ関連の明細書を読んだら、また戻ってこようと思います。

 

明日は、一日中予定がつまっているため、電車の中の空き時間で明細書を読み進めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください