明細書の読み方

現在の勉強において目指すところは、
技術について詳しくなること、ではなく上位の翻訳者になって稼げるようになること。

明細書を読むとき、ただ単に
 ・こういう発明があるのね
 ・こういう技術や物理法則が使われているのね
だけではなく、翻訳する時に参考にできる知識を得るという意識も必要だと思った。

 ・この現象を表現するのにこういう言い回しを使うのね
 ・「ダイオードが降伏するってどういう意味?」
 ・「電圧がクランプするって何?」
ということにも意識が向くようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です