長い文章の切れ目の見つけ方 細胞単離方法

細胞単離方法

バイオ医薬品の一連の製造プロセスを理解するのによいかなと
現在、自分で選んだ明細書を自力翻訳をしているところです。

その中で出てきた一文について調べる中で
分かったことについてまとめたいと思います。

—————————————————————————————————
To this end, single cells are recovered from the heterogeneous cell pool
by a series of limited dilution steps or single cell deposition by FACS
with concomitant imaging and elaborate screening to isolate a small number of
candidate clones.【CA3005386A1】
—————————————————————————————————

最初にこの文を読んだ時に、
この文の切れ目はどこだ??と分からなくなりました。

動揺しそうになる自分を抑え、
何のことを話しているのかを今一度冷静に確認してみると、
前の文との関係から、ここは、

・バイオ医薬品の製造工程について説明している
・細胞の単離について説明する箇所である

と言うことを確認しました。

落ち着きを取り戻したところで、前提を踏まえて
幾つか検索キーワードを設定して調べると、
細胞の単離には主に2つの方法があることが分かり、
この2つの方法が分かればこの文も読み解けることが分かりました。

以下、簡単にどういうプロセスか説明して、
訳案を示したいと思います。

・限界希釈法 limited dilution step

これは古典的な方法で、
96穴プレートに1細胞/ウェルとなるように播種します。

どうやって1細胞/ウェルにするかと言うと、
人の手によって顕微鏡で1個ずつ入っているか確認しながら
作業するようです。

なかなか大変そうです…。

・FACS

もう1つはFACSです。

fluorescence-activated cell sorterの略なのですが、
FACS自体はベクトン・ディッキンソン社の
フローサイトメトリー装置の登録商標のようです。

実際は、フローサイトメトリーのことのようでした。

FACSのマイクロ流路に細胞を流すと、
色んな難しい原理によって細胞が1個1個運ばれるようになります。

その通路にレーザー光を照射すると、細胞が光を反射します。

(ない方がマシな図だったかしら…)

細胞が反射する光(散乱光)は、細胞の大きさによって強さが変わるので、
それを電気信号に置き換えて受光部で検出するという仕組みです。

ちなみに細胞に蛍光標識をつけたり、
蛍光タンパク質を使って蛍光情報を得るというタイプもあるようです。

このようなフローサイトメトリーを使用した単離方法は、
single cell sortingと表記されることも多いように思います。

【参照】
生物工学会誌:全自動1細胞単離解析装置の開発
より細かい作業手順が気になる方は、
クローン単離および検証のためのガイドライン(ThermoFisher)

・訳案

以上を理解したところで本文に戻ると、
文の切れ目がようやく浮いて見えてきました。
—————————————————————————————————
To this end,
single cells are recovered from the heterogeneous cell pool
by a series of limited dilution steps or single cell deposition by FACS
with concomitant imaging and elaborate screening
to isolate a small number of candidate clones.
—————————————————————————————————
この青字の部分が並列した2要素を含むひとまとまりであることが分かりました。

そして次のconcomitant imaging and elaborate screeningは、
先の2つの工程の説明から限界希釈法は含まれず、
FACSにのみ適用されることが分かるので、文の構造としてはこんな感じですね。
————————————————————————————————
To this end,
single cells are recovered from the heterogeneous cell pool
by a series of limited dilution steps or single cell deposition by FACS
with concomitant imaging and elaborate screening
to isolate a small number of candidate clones.
————————————————————————————————

訳案としてはこんな感じでどうでしょう。
******************************************************************
この目的に向けて、一連の限界希釈工程によって、又は
イメージングと綿密なスクリーニングを併用したFACSによる単細胞捕集によって、
不均一な細胞プールから単細胞が回収され、少量の候補クローンを単離する。******************************************************************

微修正は必要かもしれませんが、
意味が分かれば長い分の切れ目も自動的に見えてくる、と言うのを
実感した一文でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください