バイオ分析装置のお仕事や諸々

数か月前にトライアルに合格した、
先日とは別の会社から初めてのご依頼を頂きました。

今回は特許ではなく、
バイオ分野の分析装置のカタログ翻訳を担当しました。

関連情報を集めるためにネット検索したところ、
類似の製品の和文カタログが見つかったので、
参考にできるところは参考にしたのですが、
この訳ってちょっと違うんじゃないの…?と思うところも幾つかあったので、
自分なりに納得できるよう調査して訳出しました。

クライアントも納得のいく翻訳になっていることを今は願うのみです…。

文量としてはかなり短かかった割に、
数か所かなり時間を掛けて悩んでしまったので(要反省)、
時給で換算するとあまり良い案件ではありませんでしたが、
今回勉強した内容は今後、バイオ案件の特許翻訳をする際にも活かせると思うので、
レバレッジの利く仕事ではあったと思います。

今月から少しずつバイオ関連の仕事を経験できたことで、
次の3ヶ月に向けてかなり良いバトンパス期間になりました!

まだまだがんばるぞ~~!

—————————————————
ちなみに、ここ最近仕事の依頼が連続しており、
この案件が終わった後、何度かお仕事をしている産業翻訳会社から
今までで一番分量の多い案件の打診がありました。

この案件を受ければ、月収がOL時代並みに戻ります。
もしかするとそれ以上になったかもしれません。
 
 
 
が、心を無にして、
お断りすることにしました。

内容的に自分のこれまでの勉強内容とも今後目指したい方向とも全然違いますし、
文書の種類的にも、レバレッジが利くようにも思えません…。

専門外でよく分からないから自信が無くて受けない、というわけではなく、
この案件を受けると、
1か月の半分以上の時間をこの仕事に割くことになってしまうので、
その時間を今強化しようとしている分野の勉強や今後の種まきに充てた方が
長期的な目で見れば、プラスに行くと考えました。
 
 
 
正直、良い決断だったのかどうかは分かりませんが、

この決断、全力でプラスに変えていきます。
 
 
いつまでも勉強ばかりしていくわけにはいかないので。

バイオ分析装置のお仕事や諸々」への2件のフィードバック

  1. Ayumi

    目指したい分野のお仕事が増えてきて本当に良かったですね!!
    いつもすごいなあと思って拝見しています。
    お仕事の受け方についても気持ちわかります。
    そこを断る勇気、なかなかできないことだと思います。
    次はバイオがどかんとくるといいですね!

    返信
    1. tanaka 投稿作成者

      Ayumiさん

      優しいお言葉ありがとうございます!
      心を無にしたと言いつつ昨日はもやもやしていたので、
      ブログに気持ちをぶつけてしまいました。
      思いを受け取って頂き恐縮です笑

      私はまだまだなので、早くAyumiさんのような、
      クライアントさんからも頼られる存在になれるよう
      引き続きステップアップしていきます!

      Ayumiさんのことも応援しています!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください