年収は目標としない方が良いのでは

この案件を受けたら●●万円手に入る...
 
早く目標年収達成したい...!
 
 
私は去年の一時期こんな状態になっていました。
 
 
 
でもそうすると目の前のことに目が向かなくなるんですよね。
 
 
大切な人との時間を後回しにしたり、
仕事に対して丁寧さが欠けてしまったり…。
 
 
正直な話、
去年の一時期は、
クライアントからよく切られなかったな、、、
と思うくらいミスが増えてしまっていました。
 
 
そうすると、
フィードバックをもらうことが恐怖になり、
次の仕事が来るか不安になり、
次の仕事を受けるのが辛くなり、、、

と負のスパイラルに陥ります…。
 
 
もちろん生活するために収入は必要ですし、
時間単価も上げていきたいですよね。
 
 
でもそれは仕事をただこなしていくのではなくて、
CATツールや機械翻訳ソフト、
その他色んなマクロなども使って、
時短や効率化を図って進めていけば良いんですよね。
 
 
年収●●●万欲しい、、、
と言うのはただの自分の欲望で、

無意識下で
他人から「奪おう」ということを考えてしまっている状態なんですよね。

 
こんな風に自分の欲望で動くのではなく、
 
「目の前のクライアントに対して毎回1つプラスの価値提供をする」
 
そんな思いで仕事に取り組んでいこうと決めた時、
とても心が穏やかになりました。
 
クライアントに対する価値提供をするための時間を作るために
さらなる効率化も図ったため時間単価も少し上がりました。
 
 
負のスパイラルに陥るのではなく、
暖かな空気の循環をしていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください