大阪に引っ越しまして

私事ですが、
2週間前の今日、大阪に引っ越してきました。

私は今、この大阪の地で、
様々な分野で活躍する方から大学受験を控える受験生まで
色んな人と一緒に関わりながら生活をするようになりました。

会社を辞めると上司に伝えたのが4年前の4月。
特許翻訳に集中するために3年付き合った恋人と別れたのが4年前の12月。
特許翻訳者としてやっていけると思えるようになったのが2年前の4月。
結婚を約束した大学発ベンチャー社長候補と別れたのが昨年の1月。

東京生活、色々ありましたわ…笑

仕事もあって、お金もあって、友人もいて、申し分のない恋人もいて、
あなたはこれ以上何を望むの?
って周りから言われたりもしました。

特許翻訳教えたら?コーチングしたら?
そんな風に知人からアドバイスをもらったりもしました。

分かる!!
そのアドバイスは本当に分かる!!
でもね、何か違うのよ!!

と言う感じがずっとあったんです。

このブログを始めたきっかけでもある
レバレッジ特許翻訳講座の管理人さんは、
フリーランスの特許翻訳者として必要なスキルを
十分なほどに教えてくれて、
何よりも化学の楽しさをめちゃくちゃ教えてくれた人でした。

特許翻訳者としてお金を頂けるようになっただけではなく、
今まで苦手だった化学の面白さに気付かせてもらった、
人としての幅を広げてもらった、
その点で私は本当に管理人さんとその講座に感謝しています。

ただ、私の根本はやっぱり
【文系人間】なんだなぁと最近思います。
 
 
昨年、エバンス愛さんと関わりを持たせて頂くようになってから、
大阪に何度も足を運ぶようになりました。

新田祐士さんと古閑みのりさんが主催する
歴史コミュニティ『NEXT TRIBE』に参加したり、
同時通訳の大家である松本道弘先生とエバンス愛さんが主催する
映画道場』に参加したり。

そうしていくうちに、

相手に届く英語の表現力を磨いていきたい!
日本の信仰、日本の歴史を外に発信できるようになりたい!
哲学や経済など馴染みがない話題であっても何かしら意見を伝えられるようになりたい!

清濁併せ呑む、と聞いて
Stomach it!
と発想できるような、

日本の多神教的な考え方が
polytheisticとイコールではないことを
きちんと伝えられるような、

はたまた
いきなりチョムスキーの生成文法の話が出てきても
とりあえず何かしら自分の考えを述べられるような、

そんな翻訳者、英語の使い手に近付いていきたい!!!
何よりこの人達と一緒にいたい!!!

そう思うようになりました。

これだけ言うとちょっと
知識欲とか権威欲っぽく聞こえるかもしれないけれど、
もちろん私としてこれらが完全にゼロとは言えないけれど、

ここにいる方達を見ていて、
学んだことをすぐに人に教える、
持っている知識を相手の心が明るくなるように伝える、
そんなことを日々当たり前のようにされているのを感じます。

その積み重ねによって、
日本・海外の友人を助ける一言を発することができるようになったり、
悩む子供・学生に生き方を伝えられるようになったり、
誤解を解けるようになったり、、、

そう言うことに繋がるんだなぁと言うことを、
日々目の前で見させてもらっています。

(そして自分の至らなさを痛感しています…)

そしてそれって外国語間でなくても、
ある意味翻訳者だと思うんですよね。

この新たな土地で、
私は翻訳者としても人間としても
まだまだ高みを目指していきたいと思いますっ!

また更新しますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください