不思議な出会い

数ヶ月前の平日の午後。
とある日本茶屋さんを訪れた。

店内には、店員さんの他に、
外国人の男性と
流暢に英語を話す女性のお客さんがいた。

男性店員さんがメニューを持ってくると、
「初めての方ですよね」
と声を掛けて下さった。

少し店員さんとお話をしていたら、
外国人の男性客が帰って行き、
一緒にいた女性客が私に話しかけてきた。

「さっき少し聞こえたんですけど、
翻訳のお仕事をされているんですか?」
と。

私の頭の中は、
「げっバレた」
と言う感じだった…。

何故かと言うと、その方が
エバンス愛さんだったからだ。

エバンス愛さんは

『留学経験なし、英文科卒でもない中で、
TOEIC980点、英検1級を取得し
外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった』

と言う経歴で、
独学で英語の達人と言うHPで
英語学習を中心に情報発信をされている方だ。

愛さんに憧れている人も沢山いると思うし、
私も格好良いなぁと思っている一方で、

その時の私は英語からも翻訳からも
少し距離を置きたいと思っていて、

だから”日本茶屋さん”に行ったのに、

何で英語の情報発信ビジネスの
トップのような方とここで…!!?

と言う思いがあった。。。

その心の裏にあったのは、
1年半の頑張りで翻訳者になった自分と、
10年掛けて信頼を少しずつ積み上げて
通訳になられた愛さんとの生き方の違いで、

やっぱり長年続けてこられた方と会うと、
私は自分をとても醜く感じてしまう。

でも、そんな私の心を全く気にすることがないかのように、
愛さんは色んな話をして下さった。

「日本について
 世界にきちんと伝えられる人間になりたい」

私は一度、
愛さんにこの思いをメールしたことがあった。

愛さんもまた、
「日本について
 世界にきちんと伝えられる人間を育てていきたい」

そういう思いを持って活動されている方だ。

私は英訳には自信がないと言う話をしたのだけれど、
今関わっている英訳のプロジェクトを
見ず知らずの初対面の私に紹介して下さった。

難しそう、、、
でもやってみたい、、、
でもやっぱ怖い、、、

そんな思いがグルグル頭を巡っていたところ、
近くにいたお茶屋の女将さんが、
「大きな流れには乗った方がいいで」
と声を掛けて下さった。
 
 
「自信も何も分かんないけど乗っかろう」
そう思ってお店を出た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください