不思議な出会い

数ヶ月前の平日の午後。
とある日本茶屋さんを訪れた。

店内には、店員さんの他に、
外国人の男性と
流暢に英語を話す女性のお客さんがいた。

男性店員さんがメニューを持ってくると、
「初めての方ですよね」
と声を掛けて下さった。

少し店員さんとお話をしていたら、
外国人の男性客が帰って行き、
一緒にいた女性客が私に話しかけてきた。

「さっき少し聞こえたんですけど、
翻訳のお仕事をされているんですか?」
と。

私の頭の中は、
「げっバレた」
と言う感じだった…。

何故かと言うと、その方が
エバンス愛さんだったからだ。

エバンス愛さんは

『留学経験なし、英文科卒でもない中で、
TOEIC980点、英検1級を取得し
外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった』

と言う経歴で、
独学で英語の達人と言うHPで
英語学習を中心に情報発信をされている方だ。

愛さんに憧れている人も沢山いると思うし、
私も格好良いなぁと思っている一方で、

その時の私は英語からも翻訳からも
少し距離を置きたいと思っていて
だから”日本茶屋さん”に行ったのに、

何で英語の情報発信ビジネスの
トップのような方に会わないといけないねん…!?
しかも話さないといけないねん…!?
と言う思いを内心抱いていた。

でも、あの日の愛さんとの不思議な出会いから、
さらに新たな出会いが広がり、
とんでもないことにも巻き込まれながら、
自分の進むべき道をとんでもないスピードで
修正されているような、
そんな感覚を感じながら日々過ごしている。
 
 
化学反応には遅いものと速いものがある。

普通のスピードで進むはずが、
とんでもないスピードで進む時、
そこにあるのは触媒だ。

レバレッジ特許翻訳講座の管理人さんもまた
自分にとってとんでもない触媒だったと思うけど、
愛さんもまた触媒みたいな人だ。

これから自分がまた新たに
どんな化学反応を起こしていくのか。

まだ未知数ではあるが、
面白い毎日がまた始まったなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください